高野大門

「紀州高野山横笛の会」は、日本に伝わる伝統的な神仏習合の宗教文化をわかりやすく伝え、ともに愉しむ会です。日々、高野山で健康と福徳をお祈りしています。修行で得た産物を広く一般の皆さまとわかちあっていくことを目指します。

高野山の尼僧(妙泉)が主宰するワークショップや各種催しのお知らせをいち早くお届けしていきます。どなたでもご入会いただけます。
<年会費>個人 3,000円/法人 10,000円(一口)


ブログの著者:佐藤妙泉プロフィール
1971年大阪府生まれ、兵庫県育ち。働きざかりは東京・埼玉にて暮らし、仕事と子育て、また社会活動にまい進しました。 2018年3月高野山大学大学院文学研究科修士課程密教学専攻修了。2019年3月高野山にて中院流四度加行成満。 引き続き、人生最後の挑戦と銘打ち、高野山で密教行者として修行中です。 神仏に帰依し、布教・伝道を行うとともに、人と人との繋がりづくりの活動をしていきます。



ピックアップニュース

伝法灌頂を終えての所信~金剛の心~(令和元年11月1日)

「変容」「転換」そして「金剛」 高野山真言宗では、伝法灌頂という儀式が、年に一回行われます。 当流では、正式な僧籍を取得するにあたり、得度、受戒、加行、伝法灌頂、さらには教師資格取得と さまざまなハードルをクリアしていく … 続きを読む

天野と高野をつなぐ事業(第一回)日本人の暮らしと神仏習合(令和元年12月1日・7日)

天野と高野をつなぐ事業 開催のごあいさつ 開催要項は右側一番上のバナーからPDFを読みこんでください。 印刷もできます。 去る平成31年3月4日、高野山観光情報センターで、新団体立ち上げのお約束として お話しした「天野と … 続きを読む