昨今、ますます縮小する印刷・出版業界。

そんな中、本というパッケージに収めるに適する

コンテンツは時代を超えてある!と考えています。

「出版大国ニッポン」と呼ばれた頃の

日本の出版文化の中には、

継承したいものが確かにあります。

軽やかにそれらを掬い取り、

現代に合うように編集し

若い世代に伝えていけたらと願う

「本の復権」活動です。

もちろん地域出版には力を入れていきますよ。

自費出版のご相談もお気軽にどうぞ。

伴走(伴奏)する文化事業としては、

市民芸術展や尖鋭的テーマのフォーラムの

定期開催をできる限り、続けます。

高野山真言宗での得度と受戒(2017年)

  (更新:2017/06/13)

 

お経のシャワーをあびると(2017年5月9日)

  (更新:2017/05/09)

 

高野山真言宗 「得度」とは?

  (更新:2017/04/27)

 

高野山の僧籍取得にまつわる初歩の学びの話(2017年4月26日)

  (更新:2017/04/26)

 

横笛法尼の供養のお話(2017年3月4日)

  (更新:2017/03/04)

 

分別をとりのぞく密教の話(2017年2月22日)

  (更新:2017/02/22)

 

ダライ・ラマ法王14世(2016年11月14ー15日)

  (更新:2016/11/15)

 

密教文化研究所 研究会(高野山大学)

  (更新:2016/10/01)

 

伝統印刷技術と高野版をリサーチ(2016年8月)

  (更新:2016/08/26)

 

夏の高野山大学(2016年7月28日)

  (更新:2016/07/28)