墓所総供養奥之院大施餓鬼会(2017年5月21日)

 

DSC_0938s DSC_0959s DSC_0965s5月21日午前9時、高野山奥之院では施餓鬼供養が行われました。山内住職が、燈籠堂で声明や理趣経をお唱えするなど、一座の法会を開いた後、御廟にある「納骨堂」の奥の木立の間で供養が行われました。施餓鬼供養とは、六道輪廻のあらゆる精霊や御霊が安らかになることを祈るためのもので、年に一回行われています。写真は御供所から御廟まで練り歩く住職さまがたです。ここ数日、高野山では20度を超える夏日が続いています。