高野山少年野球クラブ試合風景(2017年5月7日)

 

ゴールデンウイークの最終日、高野山少年野球クラブの学童たちは、橋本市の住吉運動場で大会に参加しました。青空の下、子どもたちはリラックスしてのびのびと頑張っていました。子ども数も減り、子どもをとりまく環境も激変している今、子ども時代のスポーツがどうあるべきか、どうすればその人の大切な人生の土台づくりに役立つことができるのか、時代にあわせて何がどう変えられるのかを考えることは、現場の指導者や親御さんにとってとても大切で有意義だと思います。そこを真剣に考え忌憚なく意見交換ができるようになれば、さらによいチームになっていくと感じます。

DSC_0734s

DSC_0766s

DSC_0786s

DSC_0778s

DSC_0758s

DSC_0744s