分別をとりのぞく密教の話(2017年2月22日)

 

4月からは修士課程2年目、現在、修士論文に力を入れて取り組んでます。先日、指導教官の指導があったのですが、そこで嬉しかったこと。私の取り組んでいるテーマは、ネパールでのフィールドワークをすることにより、深まるに決まっているものなんですが、とはいえ仕事もあり、小学生の子どもを育てているいまの私の環境では今年、行けるかどうかわかりません。そんな話をしていると先生が「外国人(たぶん、とくに西洋人の女性研究者)だったらふつうに子どももつれていってるよ」と。この一言、なんだか自然にニュートラルに聞こえて、ぐぐっと励まされました。もちろん先生は「行きなさい」と仰っているわけではありません、念のため。分別を取り除いていく「密教」の話でした。

 

インド後期密教の女神

インド後期密教の女神