高野山小:雪上運動会(2017年1月17日実施)

 

「田んぼの寺子屋」を主宰するなど、子どもと自然をテーマに長く考察・活動を続けてきています。「自然」の側面には、厳しさもあり優しさもあり。そしてとびきりの楽しさと一度身に着いたら離れない“学び”も与えてくれるもの。だから都会に自然がなくなっていき、本ものの自然に触れたことのない子どもが増えていくのを寂しく思っていました。和歌山県で暮らしはじめて見聞した、高野山小学校で昭和40年から開催されているという、「雪」という厳しい自然と戯れる雪上運動会は全国的にみて珍しいもので、「地域資源」そして大きな「教育資源」の一つだと思い、一生懸命撮影をしました。生まれ育った人にとっては当たり前のものでも、目と窓を増やしてみれば魅力や課題が見えてきます。それを探し、わかりやすく伝えるのが“地域おこし協力隊”としていまの私の仕事と考えています。町のみなさん、地域おこし協力隊についてぜひぜひもっと、知ってください!

 

DSC_0737s DSC_0690s DSC_0627s DSC_0633s DSC_0704s DSC_0735s