27年度まとめの冊子編集開始(2016年2月上旬~)

 

平成27年度の風の里の事業は、残すところ3月の春のごちそう芸術展だけになりました。
現在、今年度の報告冊子の編集をしています。
(この報告冊子制作に助成してくださっているのは公益財団法人サイサン環境保全基金、ありがとうございます!)
今回、オールカラーで写真をたくさん使った8pものを予定しています。
昨年11月~12月に対談に応じてくださった連携NPO&活動家のみなさん、
ようやく編集作業にとりかかり、発行予定日は3月7日としていますので
よろしくお願いします。
内容は今年度事業の田んぼの寺子屋を中心に、ディアローグでは
課題解決を使命とするNPOの社会貢献について踏み込んだ考察を行っています。
企業との連携や行政との協働のよりよい形を考えていく記事も掲載しています。
3月10日から開催の芸術展(練馬区光が丘花と緑の相談所)の会場でも配布しますので、
みなさんお立ち寄りくださいね~

今回の冊子のビッグトピックスとしては、日本で著名な90代の霊長類学者の先生への訪問記事を載せています。
先生は「子どもと自然」についても造詣が深い方です。子どもにとって自然とは何か、なぜ本物の自然が必要なのか。
これからも考えていきたいテーマです。
DSC_0003s