稲刈りイベント2015 1日目盛況のうちに終了(10月11日)

 

束ねるには藁を使います

束ねるには藁を使います

体験者・スタッフ総勢22人が稲刈りを楽しみました

体験者・スタッフ総勢22人が稲刈りを楽しみました

稲架掛けの光景は毎年見物です、10月いっぱいは見られます。ぜひ見てね!

稲架掛けの光景は毎年見物です、10月いっぱいは見られます。ぜひ見てね!

朝は雨だったものの、作業をはじめる10時頃には 空も明るくなり、夕方16時頃まで稲刈りを行いました。 いれかわりたちかわり20名以上の参加があり、矢来組も 丈夫にできて、いまはとても美しい景観です。 明日は「田んぼの寺子屋」をいよいよ行います。 見学の方も歓迎です。荘厳な稲架掛けを見に来てください。 写真は後ほど掲載します。(共催:和光市文化団体連合会) 疲れたけど、満足感いっぱいのうれしい一日でした。 やはりお米づくりっていいなぁ♪ 追伸:視察のサイサン環境保全基金 中畝様、埼玉県庁 佐藤寛子様 雨の中、ご来場ほんとうにありがとうございました。