坂下公民館講座第2日目(2016年3月21日)

 

第2日となった21日の講座では
「和光市に田んぼがあることで○○ができる、生まれる」
という課題で「○○」に何か言葉を入れるワークショップを行いました。
いろいろ出ましたが
「きっかけ」「気づき」「批判」「学習」「とんぼ」「清涼な地下水」「食べ物がどうやって作られていくのかが」などなど、いろいろな意見が出てディスカッションできました。

また来年度も風の里一同、よりよき社会像を明確にしつつ頑張っていきますので、ご一緒に進んでいきましょう。本日で27年度の事業はすべて終了です。ありがとうございました&今後ともよろしくお願いいたします。

追伸 坂下公民館では来年度も引き続き「坂下を知る講座」を開催されるそうです。こちらも応援していきましょう。

坂下公民館長の大里さん、お世話になりました

坂下公民館長の大里さん、お世話になりました

DSC_0259sho