坂下公民館講座第1日目に参加しました(2016年3月20日)

 

坂下公民館の坂下地域を知る講座1日目、参加しました。郷土史家の神山健吉先生は、もう86歳になられるそうで、「最近は、誰かに車に乗せていってもらわないと取材にも自分で行けなくて」とおっしゃりながらも2時間たっぷりと地名の由来についてのお話をしてくださいました。このテーマは興味深いですね。それも、自分が住んでいたり、よく知っているまちの話題にはとくに興味をそそられます。以前は自転車で縦横無尽に取材活動に駆け回っていたそうです。いまは、地域の民話をまとめていらっしゃるとか。まだまだがんばっていただきたいものですね。
さて、明日は13時30分から「和光の田んぼ」についてです。佐藤麻由子が話します。風の里のスタッフも来ていますよ。どなたでも歓迎ですので、ぜひ来てくださ~い(^^♪ 天気がよければ風の里田んぼの視察もしちゃいましょう!! 春の気配がいっぱいですよ。

風の里田んぼ収穫のようす

風の里田んぼ収穫のようす